オーディオ専用電源

 

カタログはこちら↓

adt_電源ユニット_日本語カタログ

各社マイクプリアンプやapi500シリーズの電源ユニットの質について、これらに不満を抱くエンジニアも多いようです。

adt-audioの提供するミキシングコンソールやオーディオモジュール専用として開発された電源ユニットは多岐にわたる

プロオーディオ用機器に最適な仕様のユニットをラインナップしております。

ポイントは市販のマイクプリやオーディオモジュールに変換ケーブルなど多用し、接続可能です。

実績としてNEVE1073モジュールなどビンテージ機器の電源のリニュアル。

api500シリーズではモジュールによって容量が不足してしまう場合に電源ユニットだけでも

パワーアップできます。結果的に音質に好影響を与えます。

また昨今プロ機でもACアダプターを使用する機器が多いですがやはり音質を考えると

本格的電源ユニット(トランスタイプ)はその威力を発揮します。

±5Vから30V設定に柔軟に対応可能。 ファンタム電源+48V その他制御用電圧など特注発注可能。

標準品として±25V/ファンタム電源内蔵の「IN1」5A仕様 及び「ToolPWR-M+」1.5A仕様 在庫あり。

デモ依頼お待ち申し上げます。

専用電源をゼロベースで設計、製作するよりもコストパフォーマンスは高い商品です。

お気軽にお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です