製品
     その他

TCD-1 タイムコードディスプレイ

TCD-1はすべてのフレームレートをサポートし、自動的に検出することができるタイムコードディスプレイです。コンパクトで軽量・堅牢で、内蔵バッテリーにより稼働することが可能です。ポータブル使用を考慮し、特別なパワーセーブモードを実装しています。

特徴

*レーザー技術によるアルミニウム合金製の精密、スマートでコンパクトなデザイン

*6段階の明るさ調節機能

*2種類の電源。(内蔵リチウムポリマー電池と9-16Vの外部DC電源)

*障害により入力タイムコード信号が停止した場合、TCホールド機能として最後に表示したタイムコード
 を表示

*タイムコードとユーザービットを選択できる

*パワーセーブモードとして、各2フレームごと、各5フレームごとまたは0フレーム時のみを表示させる
 ことができる。また、ボタンを押したときのみタイムコードを表示させることができる

*フルブライトネス機能は0フレーム目毎時にディスプレイが最大の明るさになる

*オートオンオフ機能はタイムコードの入力があれば自動でオンに入り、消えればオフになる

*23.976-30フレームのドロップとノンドロップ(倍のフレームレートも含む)フレームをサポート

*低電力動作によりベーシックモードで60時間稼働し、パワーセーブモードで最大1000時間の稼働が可能

*低レベルの信号化と内蔵バッテリー残量を表示し、簡単に残量確認が可能

仕様
TCシグナル(SMPTE) 23.97-30fps(2倍まで含む)
素材 アルマイト加工アルミニウム合金
インプットレベル 0.2-10V(p-p)
稼働時間 約60時間(明るさが低い設定時)
電源 リチウムポリマー電池内蔵/外部電源 DC9-16V
サイズ W215×44.5×21mm
重量 283g(内蔵バッテリー含む)
付属品 12V ACアダプター
外部電源用変換ケーブル(HIROSE-2.5mmDCジャック)
タイムコード変換ケーブル(LEMO-キャノン3ピン)
別売オプション ディスプレイ取り付け金具