製品
     その他

744CCU1 (生産終了品)

STEREO/SURROUND/COMMUNICATION機能を統合したモニターボリュームコントロールユニットアナログ音制制御本体 744CCU1 とリモートスイッチボックス 744-CCR1 各1台を一組として構成


特徴

*スタジオで必要とされるステレオ、サラウンドモニター機能を完全に統合。

*オールアナログ回路構成で優れた音質。デジタル領域ボリュームで生じるようなレゾリューションの低
 下を招きません。さらに、すべての回路切替を機械式リレーで行い、通過アンプ段数を最小限にする回
 路構成により、優れた S/N を得ています。

*サラウンドモニタープロセッサ インサート機能。

*サラウンド入力は6ch(オプションで8ch可)構成、サラウンドモニター出力はプロセッサ インサート機
 能装備、インサートリターン以降標準で8ch仕様(オプションで10ch可)s1、s2に加え、BLs / BRs  
 (バックチャンネル)に対応。入力 8chオプションと合わせて 6.1プログラム音声にも完全対応)。

*2系統のサラウンドモニター出力。プレビュールーム等、遠隔室へのモニター出力に対応。

*ステレオモニター3系統+1EXTRA(サラウンドモニターのL/R)。EXTRAモニターリバース機能を設定  
 することにより、ステレオモニターのMAIN、MINI1、MINI2のどれか一つをサラウンドモニター  
 L/Rと兼用可能。

*スタジオスピーカー、CUEヘッドフォン出力、トークバック、リッスンマイク(リターントークバック 
 )等、コミュニケーション機能を完全に統合。サラウンドモニター時もダウンミックス信号を使用するた
 めコミュニケーション機能が損なわれません。

*充実した外部制御機能、外部トークバックスイッチ他、様々なシステムに柔軟に対応。

*幅を抑えたコンパクトな縦長のリモートスイッチボックス形状は、沢山の機材で手狭になりがちな机上
 スペースを有効に使えるよう配慮しています。

*サラウンドモニターモード時、基準音圧(85dB)レベルの設定と呼出し機能(Rev0.5より)。

774CCU1仕様
音声入力コネクタ D25S(S=Female)#4-40post ×6
音声出力コネクタ D25S(S=Female)#4-40post ×6
制御コネクタ D25S(S=Female)#4-40post ×1
音声入力特性 IN:Z=20kΩ電子バランス型 +4dBu基準
音声入出力特性 OUT:Z=30Ωアンバランス型
(METER OUT/PROC OUTのみZ=100Ω電子バランス型) +4dBu基準
伝送周波数特性 20~20kHz +0.5/-0.5dB
CH IN-CH OUT THD+N<0.01%@+4dB 1kHz(No weighting)
電源電圧 100VAC
電源周波数 50/60Hz
消費電力 35W
動作温湿度範囲 5~35℃、35~85%(結露無きこと)
外形寸法 本体:W=482mm D=230mm H=88mm (突起部及びコネクター含まず)
リモートスイッチボックス:W=100mm D=172.4mm H=48.2mm
(突起部及びコネクター含まず)
重量 本体:3.7kg (本体のみ。電源コード及びコネクター等含まず)
リモートスイッチボックス:0.5kg (本体のみ)
付属品 リモートスイッチボックス744CCR1 1台
リモートスイッチボックス接続ケーブル(15m) 1本
電源コード1本、取扱説明書 1部